スポンサーリンク

ういろう(とうちんこう)

健康

「ういろう」というと名古屋名物のお菓子を連想しますね。

あのモチモチとした食感。私も大好きです。
好みとしては山口の豆ういろうが小ぶりで食べやすいので時々買っています。
山口ういろう

で、「ういろう」なんですがお菓子ではなく生薬にも「ういろう」といわれるものがあります。「透頂香(とうちんこう)」とも呼ばれる生薬で、仁丹のようなものといえばお分かりでしょうか。

 

この「ういろう(透頂香)」は実は、どこでも売られているものではなく、ネット販売もしていないのに、人気が高い生薬です。

600年以上前から作られている生薬で、現在では材料も稀少となっていて、限定製造販売のようです。

生薬は現代医学の解釈からは成分で測られるので、口中清涼・消臭等に使用とされていますが、成分が麝香、桂皮、丁香、甘草、樟脳、人参、連砂、薄荷、阿仙、縮砂等となっていますから、漢方薬の知識のある方はすごい成分だとお気づきかも。

 

効能とされている「胃痛、腹痛、眩暈,雀乱、食物中毒、悪心嘔吐、鬱気、痢寫,暈船車、痰咳、中寒、中暑、心悸亢進、滋養補血、胸悶、開胃、整腸、牙痛」のうち、主成分の麝香(麝香鹿のホルモン)からすると気付け薬的用途で使われていたとも考えられますね。

 

創始者は中国から渡ってきて日本に帰化した医師で外郎(ういろう)と名乗ったそうです。彼が中国から処方を日本に持ち帰り作った生薬に、天皇が名をつけ透頂香となったといわれます。一般には外郎家が作っている薬なので「ういろう」と呼ばれることが多かったようです。

 

この外郎家がお菓子の「ういろう」を作り出したといいますから、「ういろう」の元祖本家に当たるともいわれます。

このあたりのことは、▼▼(下の)本に書かれていますので興味のある方はどうぞ。

 

透頂香を手に入れるには、小田原にある ういろう本店 まで出向かないと手に入りません。ホームページもありますので、調べてみてください。

ういろう本店
住所:小田原市本町1-13-17
TEL:0465-24-0560
ホームページ → http://www.uirou.co.jp/

 

ちょっと遠方からなら、小田原城見物を兼ねて小旅行はいかがでしょう

小田原の宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました