スポンサーリンク

歯のおそうじ

健康

昨日は2ヶ月に一度の「歯のおそうじ」に行って来ました。

皮膚疾患の原因と診断され、歯をまとめて2本抜かれて部分入れ歯になって2年がたちます。地元の歯医者さんに聞くと、抜く必要も無い歯まで抜いてしまったようだから、残りの歯をしっかりと守りましょう。となりました。

それから、最初は1ヶ月に1回、今は2ヶ月に1回の「歯のおそうじ」。

毎日の歯磨きがしっかりできているかチェックされています。

年齢と共に歯茎が下がって、歯根近くまでむき出しとなっていますので歯ミガキを気をつけないといけないそうです。

汚れを取ってもらい、磨いてもらって終了です。

他人に口の中を掃除してもらうのは最初抵抗ありましたが、回数を重ねると自分で出来てないところが明確になり、次はちゃんとしておこうなどの動機付けとなりますね。ありがたいことです。

 

私たちが昔習った歯磨きの方法からどんどん変化して、今は歯ブラシは歯と歯茎の境目をマッサージするような使い方をし、歯と歯の間のよごれは歯間ブラシを使うなど感心することが沢山あります。

歯ブラシは1ヶ月に1回替えるなんていうこともこれまでは無かったですね。ちょっとへたって来たら買い換える程度。でも、こうして「歯のおそうじ」にいくようになって、そのたびに新しい歯ブラシを下ろすことができますね。

ありがたいことです。

ウォーターピックを勧められました。

 

歯茎のマッサージにもいいし、口臭の予防にもなってよいらしいですね。

特にタバコを吸う人にはオススメだとか。

歯医者さんでやってもらったら、
気持ちいいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました