スポンサーリンク

タイラバ作り 仕掛け巻き

健康

毎日、スライスした玉ねぎ1/2、トコロテン、豆腐、キムチが夕飯に並びます。週に5日はエアロバイクを30分以上は漕いでます。

 

血圧、高脂血症対策の薬は服用していますので、血圧は標準血圧と呼ばれる85mmHg/130mmHgあたりで収まっています。

 

先月の検診ではまだ中性脂肪値が少し高めとでました。ドクター曰く、お酒(ビール)を控えなさいとのこと。これはなかなか難しい指導です(^^;

 

奥さんにはこのあたりのことは内緒。検査結果の数値だけを見せています。でないと、ビールは飲ませてもらえなくなります。

 

エアロバイクは、負荷を軽くして、回転数を上げ、心拍数が100を超えるくらいになるまでは漕いでいます。漕ぐ時間は帰宅後すぐで30分~45分くらいでしょうか。消費カロリーは微々たるものですが、積み重ね、継続が大事だと自分に言い聞かせていますよ。

 

今週に入って、半端なく暑くなりましたので、クーラーをつけましたが汗をかく量は増えています。  でも、目立てやせないのはなぜ?

 

気分転換にもなりますので、まだまだ続けます。

 

お酒は何でも飲めますし、こうした運動をした後だといくらでも飲めますから、缶ビール1本+薄い水割りで我慢。あとはシリカ水を飲んでいますね。

 

夕食後は一段落すると最近はタイラバの仕掛け作りにいそしんでいます。あれやこれやと思いをめぐらせながらの仕掛けつくりは非常に楽しいです。

ベテランさんや、漁師さんに言わせると鯛カブラでいろいろな色や形をローテーションするのはビギナーの証拠だと言われるのですが、様々な状況で様々な仕掛けを使って経験を積み重ねているわけではないので、この潮、この状況なら、このヘッドとこのラバーと言い切れません。

かといって、沢山の種類の仕掛けを一度の釣行で試しきるということもできませんので、他の人の釣行記を読んだり、意見を参考に、そして拙い自分のっ経験を加味して作っていくわけです。

今回作成しているのは、釣場としては同じような場所で釣果を重ねている釣り船、アングラーさんの釣行記を参考に、形状、色目を絞った仕掛けです。

 

パターンとしては 光量が多いとき、光量が少ないときの2パターンで、2色ずつ4種。これにコントラストを上げるためにミックスを2種類。計6種類。

 

これなら、1箇所でのカラーローテーションは多くて3種。1種類の仕掛けで巻く速さ変えて、当たりが無ければカラーチェンジというパターンで、あたりカラーを見つけることが早くできるかなぁっと。

 

まずはオレンジの仕掛けです。

まずは、スカートを選択します。

これで、スカートが装着できました。

今回は、ネクタイの形状を細く流れるようにしました。

このネクタイ、スカートはヘッドが引っ張られることで起こる水流の中で泳ぎやすいように後ろが細くなるほうが良いという意見を参考にしました。

最低1つはスペアが必要ということで2つ作ります。

次はレッドです。

 

先日来、こうした細かい作業を続けているので、少々眼と肩が疲れています。根をつめすぎないように、ここまでで作業を中断しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました