スポンサーリンク

健康診断

健康

厳密には健康審査だそうですがよくわかりません。

今日は、職場の健康診断なのですが、ちょうど明日が私の場合月に一度の検診であり、2ヶ月に一度の血液検査もありますので、職場の検査は一部パス。

総合病院から個人病院に転院して、まだ処方薬は変わっていませんが、1か月分ずつの処方なので月に一度は先生の顔を見に行くわけです。

今のところ、降圧剤、血液をさらさらにする薬など5種類くらいを処方されていますが、なかなか薬が減りません。

ちょうどそんなことを考えているとき気になる週刊誌の記事を見つけました。

「血圧をめぐる大誤解〜「数値が下がればそれでいい」わけがない あなたは薬を「誤解」している」というタイトルの記事です。

大意は、「薬で血圧を下げても高血圧が治っているわけではない。血圧は理由があって高くなっているのだから、力ずくで下げているだけだから問題が大きい可能性がある。降圧剤は血圧を下げるが寿命が延びたというデータはない。」

要は、人によって適正な血圧は異なる、上が150を超えたら高血圧症ですぐ薬をのむというのは行き過ぎである と言うようなことが書かれていました。

 

実際、私も降圧剤を飲み続けているわけで、副作用がないということはありえないと思いながらも高血圧が怖いと思っています。

皮膚の湿疹などもこれまでは出たことも無かったのに、薬を飲み始めてから出たように思います。皮膚科の先生は薬疹ではないけど、循環器の先生と相談してくださいと言ってましたし、血圧を下げないとまずいから飲んでくださいと言われればやっぱり飲みますね。

先月の検診のときに、薬をへす方法を相談しましたが、まずは体重を落とすことから始めてくださいとのこと。

運動不足と感じて、この一ヶ月、平均すれば1日20分くらいのエアロバイク漕ぎ。

体重は殆ど変化していないですね。

運動量を増やすということに挑戦してみます。腰や膝に痛みが出ないように体勢を整えエアロバイクを一日最低30分以上漕ぐことを、まず1週間続けようと今週から始めました。

この前まで前かがみで15分位漕ぐと膝に痛みが出ていましたが、少し身体を起こして漕ぐようにすると30分は持つようです。このまま、45分から1時間漕ぎ続ければ少しは運動量が増えるのではないでしょうか。

 

食事も少し工夫しないといけませんね。お昼に炭水化物ばかり取っているようにおもいますので、お財布と相談しながら、炭水化物を減らして野菜を取れるようにしたいですね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました